歴代乗り継いできた愛車たち(4台目)

ホンダ フィット (2003年式 ホワイト 4WD 1300cc LA-GD2 AC)

早速、アマチュア無線機とアンテナを設置しました。アンテナはかなり悩んだあげく、ベースキャリアの支柱に取り付けました。無線機は2mと
430MHzのデュアルバンダーIC2330(アイコム)です。ベースキャリアは収納の少ないフィットに冬場のスキーキャリア取り付けなどに役に立つので
思い切って購入しましました。16,800円(カーメイトRV-INNO)


ホンダ フィット

2003年式 ホワイト 4WD 1300cc LA-GD2 AC

現在所有の車

36,000km走行中

2008年7月13日撮影

結局今回も走行距離約135,000kmで(目標の20万キロも達成
できずに)下記のインスパイアを修理の頻度が多くなってきた
ため残念ながら手放すことになり、左記のフィットに乗ることに

なりました。この乗ることにという表現が重要であり、つまりこ
のところ2台(インスパイア・フィット)は、自分の車が調子悪くな
ってきたり廃車になったときにタイミング良く乗り換える予定の
親戚から譲り受けた車であって自分で欲しくて選んだ車ではな
いということです。いわゆる程度のよい車が安く手に入るので
まあ乗ってみるかというノリです。新車は乗りたくないし、中古
車を探すのもめんどうくさいのでいつも助かっているという意見
が妥当です。今回4台目ではじめてのオートマチックトランスミッ
ション車の所有となります。

ホンダ アコードインスパイアAG-i (1990年式 ダークグリーン FF2000ccマニュアル5速)

ホンダ アコードインスパイアAG-i

1990年式 ダークグリーン FF2000ccマニュアル5速

2004年4月頃75,000kmで譲り受け現在約12万キロ走行中

2007年3月21日撮影

 まだこの世に生を受けて所有の車は、3台目です。1台目は、ハイラックスサ
ーフ。2台目は、スプリンターカリブ。3台目は、アコードインスパイア。なぜかわ
かりませんが個人的には、現在所有のアコードインスパイアが一番気に入って
います。これで、どこでも走ります。冬の八甲田山スキーもこれで行きます。FF
ですが凍結路面も、なんのそのぐいぐい登っていきます。壊れなければ、一生
乗り継いでいきたい車です!!めざせ30万キロ走行!!

2006年6月10日Myブログ「ドライブ」より抜粋記事 

雨の日のドライブは、とてもロマンチックな気分に浸れる。今日
も十和田を21時頃出発し国道4号線で、青森向けモービル。
今夜のミュージックは、キューバ音楽のブエナ・ビスタ・ソシア
ル・クラブ。1997年にライ・クーダーがプロデュースしたアルバ
ムだ。スペイン語の歌詞で歌われる音楽を2.0リットル SOH
C直列5気筒+PGM−FI=最高出力160PS/6,700rpm
(ネ ット値)最大トルク19.0kgm/4,000rpmのエンジンを
搭載したホンダ・アコードインスパイアに乗り国道4号線をロク
マル走行で流していると、妙に気持ちが癒される。ギアは、マ
ニュアルシフトの5速にぶち込んだままだ。この時間帯は途中
で赤球半固(アカダマハンコ・アマチュア無線用語で赤信号で
停車すること)もなく、ほとんど青信号のままなのでロクマル
(時速60km)走行で走れる。ときおりタイトなコーナーでは4速
あるいは3速にシフトダウンするが、ブレーキは踏まない。普段
から冬のアイスバーンを想定した走りをする。アイスバーンでは
ブレーキを踏まないのがセオリーだ。冬の八甲田スキー帰りの
下りのワインディングロードでもアクセルワークとシフトダウンで
ほとんどブレーキは踏まない。踏めばイチコロだ。そんなわけで
俺は昔からノークラ(クラッチがないこと、オートマチック・トラン
スミッションの車)には乗らない。勝手な理屈だ。雨の日が俺に
とって特別なのは、子どもの頃から雨の日が好きだったから
だ。雨の日には、アジサイの木に必ずカタツムリが出現した。
ただ青森に来てからは、気のせいかカタツムリと猫があまりい
ないような気がする、犬はよく見かけるが。雨の日が好きなの
は、カタツムリが好きなためである。子どもの頃雨が降ると、よ
く家の近くのアジサイの木でカタツムリを虫かご一杯にとって観
察したものだ。学校の工作の時間も紙細工や彫刻などで、カタ
ツムリを作って得意げだった。粘土を使うときはなぜか必ずゾウ
を作った。そんな訳で雨の日は、インスパイアとともに童心に戻
れてとてもロマンチックな気分に浸れる。そんな車だ。

トヨタ スプリンターカリブ (E-AE95G 4WD1600cc マニュアル5速)

トヨタ スプリンターカリブE-AE95G 4WD

1600cc マニュアル5速

1997年7月21日撮影

 サーフの事件のあと4日後に1997年6月22日中古で28,
000km走行のものを購入、またまた15万キロまで大切にに乗
り継ぎましたが
2004年6月22日キャンプ中に駐車しているとき
に、追突され廃車となりました。なかなか目指す30万キロ走行
どころか20万キロまでも届きません。

青森県の津軽半島竜飛岬近くの小泊村折腰内キャンプ場にて
撮影

トヨタ ハイラックスサーフ (4WD2400ccディ-ゼルターボ マニュアル5速)

トヨタ ハイラックスサーフ4WD

2400ccディ-ゼルターボ マニュアル5速

1991年10月14日撮影

 1991年6月30日に埼玉のトーホー自動車という車屋さんで、
生まれてはじめて中古で購入した4万キロ走行のハイラックス
サーフ。それまでは、単車ばかり乗っていて車にはぜんぜん興
味がありませんでしたというのもそうだけれど、東京では車庫
代も高いし私の所得では車という乗り物自体所有するのが不
可能でした。カワサキZ750を泣く泣く売り飛ばし購入しました。
このサーフで北海道に、たびたびキャンプに行きました。15万
キロまで大切にに乗り継ぎましたが
1997年6月18日、10万キ
ロでタイミングベルトを交換したのにもかかわらずぶった切れ嘘
かホントか車屋さんから修理代に30万円かかるといわれ泣く泣
く廃車にしました。タイミングベルトが切れてほんとに30万円も
かかるのか車に詳しい人誰かメールください!!




ラグタイムブルース


● ギター  ● スキー


● 自動車  ● バイク


● 海釣り ● ひとりごと


●プロフィール


● お勧めリンク








e-mail